乾皮症の症状とは

皮膚が乾燥して肌がかさかさした状態になります。全身各所で乾燥が起こる可能性がありますが、特に乾燥を示しやすい好発部位は上肢や下肢、背中などです。

乾皮症では皮膚の乾燥症状に加えて、見た目にもカサカサとした状態になり、かゆみを伴うこともあります。皮膚をかくことで粉が吹いたような状態になります。 “乾皮症の症状とは” の続きを読む