念願の初恋が実り、待ちに待った初デートの朝の出来事。

中学1年生の春休みも終盤に差し掛かったころ、半年間片思いしていた同級生とようやく付き合うことが出来てついに初デートの日がやってきました。
朝起きると、今まで経験したことのない腹痛が襲ってきました。 “念願の初恋が実り、待ちに待った初デートの朝の出来事。” の続きを読む

小さい子供の精一杯の言葉が胸に残る

初恋というものは、淡い思い出だと思う。
私の初恋は、4歳の頃だ。
相手は1つ年下の幼なじみ。
私と兄、そして幼なじみの3兄弟で時間があれば町内を走り回って遊んでいた。
初めは、幼なじみの1番上のお兄ちゃんがとても大人に見えて、憧れていた。 “小さい子供の精一杯の言葉が胸に残る” の続きを読む