気になる体臭。ワキガの原因とは?

体臭が気になる・・・もしかしてワキガ?って悩んでいる方も多いのではないでしょうか?そもそもワキガとは何が原因で起こるのでしょうか?

今回はワキガを引き起こす原因についてまとめてみたいと思います。

ヒトの汗腺は「エクリン腺」と「アポクリン腺」に分けることができます。エクリン腺は、全身に分布する幹線です。そのに対して脇の下や陰部などに分布している汗腺をアポクリン腺といいます。毛穴内の老廃物や皮脂を多く含んだ粘り気の多い汗を分泌します。緊張した時などに分泌されることが多く、もともとはフェロモンとしての働きがありました。

つまり、脇の下にはアポクリン腺が多く分布していて、特に悪臭を放つ物質を生じやすいうわけです。

アポクリン腺から分泌された汗自体には臭いはありません。ですが、皮膚に常在している細菌が、アポクリン腺から分布される汗をエザにして増殖してしまいます。

細菌が皮脂や老廃物を分解すると生じる物質の中には不快な臭いを放つ「脂肪酸」という物質が含まれる場合があります。

これが、「ワキガ」を引き起こす原因というわけです。

手軽にできる体臭対策としては、専用のデオドラントで汗をおさえて、細菌自体にもアプローチすることが有効です。

ハイネス ワキガ