お肌の透明感を出すことは簡単です。

40才を超えてきて、肌にガタが来たような気がしてまして、肌ケアーの情報を集めるようになりました。
ニベアじゃない【エクストラホワイトセラム】の評価
その中の一つで興味深い一節があったので、紹介します。
それは、
「お肌の透明感を出すことは簡単です。」とかいう言葉。

いやいや、全く簡単じゃないっしょ!と思っているわたくしですが、まぁその方にとっては簡単だと定義しているようでした。

必要な作業としては、
・血行をよくしなさい
・そのうえで、汚れを落としなさい
これだけ。

この2つをひたむきに繰り返すことで、透明感が出てくるとのこと。

ほんまかいな!?

今や、普通にして入ればなーんとなく土偶みたいな顔いろしてるし、よく見てみればシワやシミ、そして目の下のクマがはっきり見えるし。

照明を下からバチーーんと当ててくれないと、しわが飛ばないし。
そんなコンプレックスだらけの顔になってる。

でも、このような症状の理由の一つが、ターンオーバー機能の低下。というのです。

通常、若いころは28日(およそ1か月)で古い角質が落ちて新しいものに変わるといわれています。
まさにNew face。

でもこの28日が、年を食わるごとに、どんどん長くなってしまうというモノ。
これをちゃんとした周期で、かつ必ず起きるようにしてあげれば、たちまち健康な肌に戻することができるとのこと。

ひいては、透明感を取り戻すことができるとか、できないとか。
まぁ、本当になれるかどうか?はその人の努力次第のところが多いと思いますが、肌のお手入れを入念にしていれば、裏切られることはないでしょう。