炭酸シャンプーの特徴

炭酸シャンプーは一般的なシャンプーに比べて高い洗浄効果と血行促進効果が得られるといわれています。炭酸シャンプーには二酸化炭素が溶けており、シュワシュワとした泡立ちが特徴です。

炭酸の泡は汚れを吸着しやすく毛穴の奥まで洗浄し頭皮を清潔に保つことに役立ちます。さらにカラーやブリーチ、パーマによる残留アルカリ成分を除去する効果があり頭皮を弱酸性に整えます。炭酸が酸性であることによる中和効果です。一般的なシャンプーはアルカリ性であることが多いので炭酸シャンプーならではの利点です。また、炭酸シャンプーには血行促進効果もあり、コシやはりのある髪を育てる環境を作ります。

炭酸シャンプーを選ぶ際は、洗浄効果と血行促進効果を十分得るために炭酸濃度1000ppm以上の商品を選ぶことをおすすめします。高濃度であればあるほど効果を期待できると考えられますが高濃度の商品は値段が高くなりがちなので1000ppm~4000ppmの商品が多くなっています。炭酸の他に保湿成分が含まれていることも重要です。炭酸できれいになった頭皮を保湿し、乾燥による頭皮環境の悪化を軽減してくれます。