正しいシャンプーの使い方とは?

シャンプーは使い方によっては、髪にダメージを与えてしまうこともあります。なぜなら髪は濡れている状態だと、ダメージを受けやすいからです。正しいシャンプーの使い方をマスターして、髪にダメージを与えないようにしましょう。

正しいシャンプーの使い方として、まず予洗いをすることが大事です。予洗いで先に、髪と頭皮についた汚れを落とします。そしてシャンプーは、よく泡立ててから使ってください。髪や頭皮に、シャンプーを直付してはいけません。

髪や頭皮にダメージを与えないには、弱酸性のアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。アンククロスシャンプーお試しなら、半額で購入できるので、一度使って感触を確かめてほしいです。

髪を洗うときは、根本から髪先に向かって、指を通すように洗ってください。たまに髪の毛を擦り合わせるようにして、洗う人がいますが、髪の毛が痛むので止めてください。髪の毛の表面のキューティクルが、剥がれる原因になります。

髪の毛を洗い終わったら、よくすすぐことが大事です。シャンプー残りがあると、頭皮トラブルの原因になります。お湯をよく含ませて、髪の毛だけでなく頭皮まで、よくすすいでください。