バレンタインの由来や言葉の使い方を一挙にご紹介!

バレンタインの日に使う言葉ってたくさんあると思います。
恋人たちが愛を育む日でもありますし、たくさんの愛のある言葉を使っていますよね。

ほかによく好んで使われるものとしては、「たくさんの愛を」という意味である「With all my love」も欠かせません。
いかがでしょうか。
そこまでむずかしいような単語も使われていませんので、受けとった相手の方も、英語に強くなかったとしても、だいたい言いたいことは理解できると思います。
今までチョコレートを渡すさいにとくにメッセージに気を遣ってこなかったという方。
それでは少しもったいない気がしますから、ぜひ次のバレンタインデーより活用してみてください。

バレンタインの由来と意味は?

ここまで、バレンタインのメッセージについて、見てまいりました。
では、バレンタインそのものは、いったい、どのようにして起こったというのでしょうか。
最初から恋人たちを祝うための日だったのか、それともほかに由来や意味があったのか?
ちょっと気になりますよね?
さっそく、見ていくことといたしましょう。
実は、いまでこそロマンチックなバレンタインですが、その由来や意味というものは、けっして明るいものではなかったのです。

https://xn--cckva5hpa6g5240a9iiz16g.tokyo/