冬でも紫外線対策に手を抜かない

つい先日まで暑い日が続いていたのに、一気に寒くなりましたね。もうすぐそこまで、冬が近づいているような季節です。冬になると、ついつい紫外線対策に、手を抜いてしまいがちです。でも冬でも、紫外線は降り注いでいます。

紫外線が一番強いのは、夏の7月くらいです。この時期は日差しも強くなるので、紫外線が気になる人は多いです。7月から徐々に紫外線量は減っていき、冬の12月に最低になります。それでもピーク時の半分くらいは、紫外線が降り注いでいます。

体感的に寒くなたり、日差しが弱まってくると、紫外線量も減っていると、錯覚してしまいますね。でも紫外線は1年中降り注いでいて、冬でも紫外線対策が必要です。

また冬になると空気が乾燥してくるので、肌も乾燥しがちです。肌の乾燥はバリア機能を低下させ、紫外線などの外部刺激にも弱くなります。冬は紫外線対策だけでなく、スキンケアでしっかり肌を保湿しましょう。

そんな冬の紫外線対策に便利なアイテムが、ナールスヴェールです。ナールスヴェールの効果はUVカットだけでなく、保湿効果のある化粧下地です。UVカット効果はSPF40、PA+++と高く、1年中紫外線対策として使えます。